スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロトム育成論

はい、ってなわけでお久しぶりです。こんばんは、TOMOです。

レポートとかレポートとかレポートとかのお陰でここ何日か死んでました。

再来週からなんかテストが増えてくるみたいで、正直マジで死にそうです。(主に単位的な意味で)

さて、今日見ていくポケモンはこちら

i_rotomu.gif

ロトムです。

DPから登場。出現条件が特殊、図鑑も最後の方にいるため伝説?準伝説?って思ってる人もいたのではないでしょうか。

しかもPt以降からはフォルムチェンジなるものが登場。ロトムの活躍にますます期待がって思ったら、フォルムチェンジはWiFi環境に対応していないと言う事実。

なので今回はフォルムチェンジの考察は行なわないのでご了承ください。


第五世代にはいりフォルムチェンジ解禁!

フォルムチェンジはフォルムチェンジで別に育成論を書くつもりですので、この記事は通常フォルムの考察を行ないます。


※シングル用です。

さて、ではまず種族値のほうを見て行きましょう。

    HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ロトム 50  50  77  95  77  91

っと種族値的には非常に微妙っと思われても仕方の無い感じでしょうか。

しかし、防御面を特化させると結構硬くなります。

あと素早さが91っと言うところにも注目していきたいですね。

では、こいつのタイプ相性は?っと言うと


抜群(4倍)  無し
抜群(2倍) じめん/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2) でんき/どく/ひこう/むし/はがね
いまひとつ(1/4) 無し
こうかなし ノーマル/かくとう

また特性「浮遊」により地面タイプも無効


っと実質の弱点は2つ、そして耐久が8個っとコイツも非常にお得感の溢れるポケモンだったりします。

まぁだからと言って先ほどみた種族値の通り、何発も何発も耐えれはしないので注意は必要ですけれど。

では、そんなロトムの技を見て行きます。


特殊

10万ボルト

放電
チャージビーム
シャドーボール
怪しい風
悪の波動
シグナルビーム
ボルトチェンジ

補助

トリック
鬼火
電磁波
怪しい光
リフレクター
光の壁
どくどく
威張る
痛み分け


っとこんな感じでしょうか

相手を翻弄する補助技を多く覚えるのがコイツの強みですね。

対峙したら何をしてくるのかわからないってのは非常に厄介ですし。

トリックで火炎玉やスカーフを渡すのも良し。

物理特化させて鬼火を当て完璧に受けきっても良し。

壁を張って味方のサポートをするのも良し。

使うトレーナーによってかなり変わってくるので中々面白いポケモンです。

さて、そんなロトムの技構成を紹介してみます。



物理受け型

性格 図太い
努力値 H252 B252 or B252 S調整 H残りぶっぱ
技構成:確定 鬼火orリフレクター 痛み分け 10万ボルト
技構成:候補 シャドーボール 光の壁 怪しい光
持ち物 食べ残し、オボンの実、光の粘土


っと現在自分が愛用している型です。

このロトム、使ってみると解りますが凄く信頼を置けます。

ハッサムを流せるわ、メタグロスを流せるわ、マンムーを流せるわ、グライオンを流せるわ

もうね、物理アタッカーの代表ポケモン達を上手い事倒してくれます。

とりあえず選出に困ったらロトムを入れておけば良いやって考えになってしまうから困る。

ガブリアス、ボーマンダ(物理アタッカー)でさえも鬼火を当ててしまえば実は倒せると言う・・・。

まぁ鬼火をくそ外しした時は受けきれずに落ちてくってこのあるっちゃありますけどね。

命中に不安のある人はリフレクター推奨ですね。自分はロトムだけだとあまり決定力が無く、同じ耐久ポケ同士の殴り合いになった際の事を考えて鬼火にはしてますが。

そしてS調整っとありますが「6振り95族抜き調整」か「6振り100族調整」がお勧めです。

自分は95族抜き調整をしてまして同属対決となったときにも結構有利です。

またロトム対策っというかロトムが苦手なポケモンが居ないPTだとロトム1匹で半壊ぐらいまで持っていけます。

ただ特殊は全く振っていないので脆すぎです。仕様だと思ってください。

あと鬼火があるからってBではなくDに振るのはお勧めしません。鬼火打つ前に乙ります。

まぁロトム以外のポケモンにも言えますが鬼火があるからってBに振らないのは中途半端になりがちで何を受けたいのか?が明白になっていないですからね。


トリック型ロトム

性格 臆病or控えめ
努力値 C252 S252
技構成:確定 トリック 10万ボルトor雷orボルトチェンジ
技構成:候補 シャドーボール 鬼火 電磁波 怪しい光 光の壁、リフレクター
持ち物 こだわり系、火炎球、鉄球、後攻の尻尾


っとロトムと聞いたらこの型を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

スカーフトリックして相手が交換してきたところに状態異常の技を当てる。

特に電磁波は厄介すぎます。

何で麻痺るん?何で麻痺るん?ねぇ何で3回も俺のキングドラまひr

っとこの間の動画ネタは自重しておきましょう。

後攻の尻尾をこの間押し付けられたんですが、そのロトムはSじゃなくてH振りっぽかったです。

持たせるアイテムによって努力値の振り方は変えておいても良いかもしれません。

またこのロトムはさっきの耐久ロトムとは違い防御面に努力値を振っていないので柔らかいので注意は必要です。

ボルトチェンジ習得により打ち逃げも可能となりました。

スカトリ型ならボルトチェンジとの相性はかなり良いと思います。


特殊アタッカーロトム

性格 臆病or控えめ
努力値 C252 S252
技構成:確定 10万ボルトor雷orボルトチェンジ シャドーボール 
技構成:候補 めざパ(草、氷) 鬼火 電磁波 怪しい光 光の壁 リフレクター トリック
持ち物 命の珠、こだわり眼鏡


サポート型、受け型だと思ってた相手を翻弄出来ます。

そこそこの火力はあるので意表をつければかなり優位に試合を運ぶ事も。

勿論サポート系の技も覚えさせておけば臨機応変に対応できるのもミソですね。



特殊受けロトム

性格 穏やか
努力値 H252 D252 or D252 S調整 H残りぶっぱ
技構成:確定 10万ボルトor雷 光の壁 痛み分け
技構成:候補 シャドーボール 鬼火 電磁波 怪しい光 リフレクター
持ち物 オボンの実、食べ残し、光の粘土


まぁ先ほど「あと鬼火があるからってBではなくDに振るのはお勧めしません。鬼火打つ前に乙ります。(キリッ」

って言いましたが、あれは性格が図太い時の話です。

当然物理受けロトムが居れば特殊受けロトムも居るわけですよ。

先ほどの物理受けロトムと役割は同じ。

鬼火とかは物理が流せれれば良いなぁーっ程度に考えておいた方が良いでしょうね。

ちなみにエアスラキッスにもロトムは相性的に有利だったりします。

自分の物理受けロトムは怯み→怯み→怯み→怯み→急所で乙りましたが。

あまりにも酷かったので動画を撮ってましたがお蔵入りにしたのはここだけの話。



壁張りロトム

性格 臆病or図太いor穏やか
努力値 S調整 H252 あとはお好みで
技構成:確定 光の壁 リフレクター
技構成:候補 10万ボルトor雷orボルトチェンジ シャドーボール 鬼火 電磁波 怪しい光
持ち物 光の粘土


まぁ壁を張って味方をサポートする型ですね。

勿論補助技等で他のポケモンを流しに行っても問題ありません。

こっちの方は受けってよりも流しに適してるでしょうか。

読み勝てば凄く有利に試合を展開できるから素晴らしい。

あ、BかDの努力値は中途半端に振ってもそんなにロトムは硬くならないのでしっかりと仮想的を定めて努力値を振った方がいいと思います。



さて、そんなロトムと相性の良いポケモンは?っと言いますと

enpe
エンペルト

まぁ前のエンペルト育成論でも紹介したとおりお互いの弱点を上手くカバーしあってくれています。

物理はロトム、特殊はエンペで受けたりするのも面白いかもしれません。



i_herakurosu.gif
ヘラクロス

ヘラの苦手とするグライオンを後出しで完封できるのはデカイですね。

またロトムが苦手な悪タイプのポケモンに対してはヘラが非常に有効ですので、このコンビはかなり使いやすいです。





って感じでしょうか。

あぁ・・・またレポート地獄・・・。

育成論まとめ
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOMO

Author:TOMO
地味にニコニコ動画で実況をしています。

更新頻度は低いですがよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
twitter
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
Countdaown to 2010FIFA World Cup

大阪の税理士が送るWroldCup
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。